検索
  • 採用担当

スタッフの声②中途採用のコーチにインタビュー


2017年に中途採用で入社、2020年に店長に就任

仕事のやりがいや入社してからの変化について、弊社スタッフにインタビューしました!



Q.転職前はどういう仕事を?


A.とある病院で「健康運動指導士」として働いていました。お体が悪くなった方や、痛みがある方に運動指導をする仕事です。やりがいがある仕事だったのですが、色んな患者さんと接していくうちに、「お体が不調になる前の運動が重要」だと考えるようになりました。そんな時にカーブスの仕事を知って、「病院に行く手前で健康になってもらうための運動。それは今の職場とは景色が違うはず。どんなものか、自分もやってみたい!」と思って転職しました。



Q.実際に転職してみて、景色はどう変わりましたか?


A.メンバーさんとの距離がすごく近いお仕事で、びっくりしました!前は患者さんが相手だったため、会話の中心は「体の痛み」についてでした。カーブスでももちろんお体のお話しはしますが、プライベートのこともたくさん話してくださるので、より深い人と人とのお付き合いをするようになります。だからこそ、この人のためにしっかりサポートしたい!という心の寄り添い方が全然違いますね。



Q.お仕事のやりがいを教えてください


A.私は根本的に人と話したり関わったりすることが好きなので、メンバーさんと接している時間が一番楽しいです。自分がメンバーさんにかけた一言で反応がすぐに帰ってきたり、筋トレの成果を伺って一緒に喜べたりするのが、自分にとってのやりがいです。あとは去年店長になったので、他のコーチのことをメンバーさんからお聞きするのが嬉しいですね。最近新卒の子が入ったのですが「あの子、仕事に慣れてきたねー!良くなってきたね」とメンバーさんがおっしゃっていただけたのが嬉しかったです。



Q.「コーチ」から「店長」に変わった時は、どんな気持ちでしたか?


A.心の準備が全然できていなかったので、最初は必死でした。しかも私がいるお店はメンバーさんの数で北陸No.1のクラブなので、その責任者になるというプレッシャーもありました。実際に店長になってみたら色んな目線が変わって、2番手だったころの自分が店長に甘えていたことを痛感しました。その時の店長(今は他店舗の店長として異動)は今でも気にかけてくれて、たまに連絡をくださるのが有難いです。


店長交代のお知らせを店舗に貼りだしたら、メンバーさん皆さんから暖かい言葉をかけていただいたんです。今でも気にかけてくださる方がたくさんいて、「店長に慣れてきたんかー?」「最近お店の雰囲気いいねー!」って言ってくださいます。これって凄いことだと思うんです!カーブスはメンバーさんと一緒につくっているお店なんだなーって実感しています。



Q.どんな人がカーブスの仕事に向いてると思いますか?


A.大前提として、「人が好きな人」でないとできない仕事だと思います。でもそれだけではダメで、自分も変わりたい!とか、この仕事で成長したい!とか、自分にも興味がないといけないと思います。

あと、私はカーブスで働くようになってから、チームで働く楽しさを学びました。チームのみんなと一緒に同じ目標を掲げて、意見を出し合いながら、期日までに達成する。その時の「できたー!」っていう達成感が、前の仕事とは全然違います。若いうちにこの経験ができたのは自分にとっての財産です。チームで一緒に目標を追いかけて、自発的に仕事ができる人が向いてると思います。



14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示